STORY

第十話Episode 10『深淵にさまよう狼』Memories of the Abyss

  • 脚本:小柳啓伍
  • 絵コンテ:安藤真裕
  • 演出:許 琮、太田知章、藤井康雄
  • 作画監督:鈴木理紗、鍋田香代子、三浦菜奈、杉光登、関口可奈味
  • 作画監督:杉浦麻衣、佐古宗一郎
  • Screenplay: Keigo Koyanagi
  • Storyboards: Masahiro Ando
  • Director: Ho Jung, Tomoaki Ota, Yasuo Fujii
  • Animation Director:Risa Suzuki, Kayoko Nabeta, Nana Miura, Noboru Sugimitsu, Kanami Sekiguchi
  • Chief Animation Director:Mai Matsuura, Soichiro Sako

ビショップとの連携により、虎口を脱したユーリィ。ふたりがようやく辿り着いたシリウスの聖地、その深淵でユーリィは父・アレクセイの面影を幻視する。父が匣を封印するに至る記憶、それは、人間との共存を願う「新たなシリウスの誇り」に端を発したものだった。だがユーリィは、父が採った「誰かの幸せのために他の誰かが犠牲になる」という行いを峻拒する。そして、匣を封印する以外の術を模索し、父が思い描いた「新たなシリウスの誇り」が間違っていなかった事を証明すべく、決意を固めるのだった。